読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くうねるあそぶ。

写真と謎解き、ときどき青森。

行在所の話。

Aomori

先日、関東にも一瞬ですが雪が降りましたね。テンションが上がって写真を撮りまくった東北の民が私です。うたかた改めまして、うい、と名乗らせていただきます。

 

今日は、青森県野辺地町にある行在所を写真と共に紹介していきたいと思います。

写真は今年の8月のものなので雪は降ってません。あしからず。

 

ここをクリックすると行在所がどういうものなのかとか、地図とか詳しいのが出ます。

まあ、場所はあれです。野辺地町役場の隣です。のぼりが立ってたりします。たぶん。

f:id:yukimaru-yuge:20161127210155j:plain

駐車場が近くにないのでお気を付けください。もし車で来る場合はあらかじめ自分で確認をお願いします。

 

では、行在所とはなんなのか説明いたします。

1876年に明治天皇が北海道・東北行幸の際に休息をとった御殿なんだそうです。行在所そのものは各地にあるんですね。行在所というものが天皇がお出かけになったときに休息をとる場所なので。

しかし、なんとこの行在所、1890年に燃えてしまうんですね!それを、野村治三郎という方が再建したんだとか。この行在所、国の有形文化財なんですよ。知らなかった…。

 

f:id:yukimaru-yuge:20161127211433j:plain

中に入ってみるとこんな感じ。

f:id:yukimaru-yuge:20161127211613j:plain

奥に民家が見えるとおり、町中にあるのですぐ隣は普通に誰かのおうちです。庭とか見えます。

f:id:yukimaru-yuge:20161127211913j:plain

池です。

こういう日本庭園?的なの好きです。

f:id:yukimaru-yuge:20161127212112j:plain

鯉もいます。

f:id:yukimaru-yuge:20161127212301j:plain

手前の椅子とテーブルかわいい。

f:id:yukimaru-yuge:20161127212426j:plain

別アングルから。

f:id:yukimaru-yuge:20161127212533j:plain

竹。

f:id:yukimaru-yuge:20161127212701j:plain

がっつり普通の人の敷地内とかぶってますよねこれ。境界線が分からない…。

あと、トドマツだったから思わず撮りました。はい。

f:id:yukimaru-yuge:20161127212700j:plain

この写真が個人的には一番好き。なんでだろ。

f:id:yukimaru-yuge:20161127212715j:plain

入り口付近かな…?

f:id:yukimaru-yuge:20161127212728j:plain

はい。お疲れ様でした~。

 

興味を持った方はぜひ行ってみてください‼

本当は建物の中に入ってみたかったんですが、入っていいのかわからずやめました。

ただ、ここの庭?みたいなところは自由に入れるので。入場料とかもかからないし。門が空いてたら入れます。私はチャリでふらっと来ました。

敷地内に人もいないので、何かあれば隣の役場で聞いてもらえればと思います。

 

ではでは。また次回も青森のことを紹介できればと思います~。

青森さんことういでした(*'▽')