読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くうねるあそぶ。

写真と謎解き、ときどき青森。

電脳九龍城からの脱出

Nazotoki

まーた更新が停滞してしまいました。こんばんは。ういです。

今回は先週の金曜日12/2から始まった、川崎市にあるゲームセンター、「川崎ウェアハウス」とドラマチック謎解きゲームの「よだかのレコード」のコラボイベント、「電脳九龍城からの脱出」の感想をつらつらと書いていきたいと思います。

開催日に行ったんだよ~。

 

これね、これ。

 

開催期間は2016年12月2日(金)~2017年1月31日(火)
営業時間は平日 9:00~23:45  土日祝 7:00~23:45(最終受付 21:00)

です!期間限定なのでご注意ください。

 

こちらのウェアハウス川崎さんは、香港にあった九龍城砦を再現したゲームセンターなんですよ…!

店内は撮影禁止なので写真は残念ながら無いのですが、店内レポートのサイトを載せておきます。参考にどうぞ。

実際に見に行くのが一番ですよ。やっぱり。

 

では簡単なレポと行きましょうか!

あ、ここのウェアハウス川崎さんは18歳未満は入場禁止なのでご注意ください。

 

いざ行かん!受付へと‼

まずは4Fへ。店内のいたるところに脱出ゲームのポスターが貼ってあるのですが、実はこのポスターにも謎が!解けたら4Fの受付に向かおう!的なことが書いてあるんですが、それに気づいたのは謎解きを始めた後でした…。(ちゃんとポスターの謎は解けましたよ!)

4Fはビリヤードやダーツなどがあるフロア。エレベーターを降りると目の前にフロントがあるので、そこで脱出ゲームをやりたいんですけど~とスタッフさんに声をかけましょう。料金は1人1,080円(税込)です。

受付を済ませるとペンと謎解き用の薄い冊子がもらえるので謎解きを開始しましょう‼

その後の内容はネタバレになるので書くのは控えますね。

ただ、割と店内をぐるぐると歩き回るので、荷物が重たい人は店内のコインロッカーに預けることをオススメします。コインロッカーは100円入れて鍵をかけて、鍵を戻したらお金も返ってくるタイプです。要するに無料です。

私は荷物が重かったのでしんどい思いをしました。重いだけにね。はい。

店員さんにもロッカーを勧められるほどです。預けました。軽装備で来ることを全力でオススメします。

 

そして、結果は…⁉

まあ、簡単に言ってしまえば、あれです。

脱出失敗です。

いやー、案外すんなりクリアできたなーと思って受付に行きましてね(目的であるドラゴンヘッドなるものを入手したので)、そしたらですよ、実はまだ謎がありまして…と言われ、挑戦するもリタイア。こちらの公演は制限時間が無いので、クリアするか、しんどくなってあきらめてやめるかの二択です笑 私は3時間ほど店内をぐるぐる回った結果、空腹に耐えきれなくて泣く泣くあきらめました…。どうしても最後の謎が解けなかったんです…。誰か解けた方がいらっしゃいましたら是非私にこっそりと教えていただきたい所存でございます。是非に。

とりあえず、すごくおもしろいし、店内の雰囲気も楽しいし、ちょっと怖いし、ぜひ参加してみてください!飽きたらゲーセンなのでゲームもできます笑

行ったよっていう感想とか、解けたよっていう感想などのコメント、お待ちしております‼

ではでは、ういでした~。